国宝の保護

2017年9月20日

アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されているフォードアイランドには、現在も戦争の爪痕が残されています。米海軍は1990年代にフォードアイランドの利用に関するマスタープランを作る際、ナショナルトラストとヒストリック・ハワイ・ファンデーションの意見を聞き、歴史的建造物とそれらに隣接する土地の保護に同意しました。ただ、これらの人工物を保護することは米海軍本来の任務ではありませんので、これらを再活用し保護するのにふさわしい何か画期的な方法が必要でした。思いがけないことに、この土地の行く末を心配したハワイの市民グループの提案で、第二次世界大戦で生き残った歴史的な格納庫に世界クラスの航空博物館を作る計画が持ち上がったのです。